特売品はお買い得?

週末に買い物に出かけると、まとめ買いのお客さんを狙ってスーパーも特売品を並べてきます。そこで少し考えてください。そのスーパーには曜日ごとの特売日が無いですか?月曜は肉の日、火曜日は野菜の日…という感じです。週末に特売品で売られていても実は月曜日の方が安かった、なんてこともよくあります。

そのような事の無いように、そのスーパーの1ヵ月のチラシをチェックし、底値を調べておきましょう。そうすれば特売品の文字に踊らされて、たいしてお得でもない特売品を買わずに済みます。スーパーはプロです。あの手この手で、購買意欲をそそるチラシを打ってきます。

また、安いし1回で使いきれるからと言ってパック売りされているものをつい買っていませんか?パック商品はカットや包装の手間がかかる分、割高になります。おまけに包丁や人の手が入っているので鮮度も損なわれがちです。

野菜や魚は出来るだけ丸ごと買ってきましょう。そうすれば今までクズとして捨てていたものが立派な1品に変身します。大根の葉なんて、いい例です。炒め物、漬物、彩りなどなど。

また、肉などに「特売品1パック398円」と書いてあり「ラッキーお買い得じゃん。」なんて思うことがありませんか?そんな時は1グラムあたり何円になるか計算してみてください。実はグラムになおすと割高だった…なんて事もよくあります。

126.16.5.142

  • このエントリーをはてなブックマークに追加