食費の予算を決める

食事って毎日の事だから気を付けないと支出がついつい膨らんでしまいます。本当ならお腹が空いているときは買い物に行かないのが1番の方法ですが、仕事帰りとかはお腹が空いているのでついついお菓子などを買うこともあるでしょう。

食費の節約には、予算を決める事が1番のおすすめです。予算内ならちょっとくらいの無駄遣いも全然OKです。でも予算を決めたら必ず予算を守る事、ちょっとくらいならオーバーしてもいいという気持ちだと予算を決める意味がありません。最初は予算を守るために絶対これなら守れるという金額を設定して少しずつ金額を下げて行くとうまくいきます。

今まで食費が5万円だったのにいきなり3万円なんて無理ですよね。でも4万5千円だとなんとか頑張れそうですよね。4万5千円でやりくりできたら今度は4万円に下げる、この方法で少しずつ食費の目標金額に近づくようにするといつの間にか食費の節約はできると思います。予算を守るにはあまり買い物に行かないのも効果があります。

それから買い物に行くとき便利なのが携帯電話の計算機能。どれを買うか悩むときに活用できます。例えば150gで200円のものと210gで260円なんて時悩みませんか、そんな時に携帯の計算機で10gあたりいくらになっているか素早く計算できます。でもあまり使わないものは10gあたりの金額が高くても小さいのを買います。捨ててしまう事になるともったいないですからね。

126.16.5.142

  • このエントリーをはてなブックマークに追加