食料品の値上げと外食の需要

このところの消費税のアップや、食料品の値上がりによって、外食をした時の外食費も増えてきたように感じられます。外食業界では、メニューの価格を上昇させないと、利益を追求できないとして、既存のメニューの価格が軒並み上昇する傾向にあります。

この状況が続くと、外食をする人は更に減っていく事が考えられます。食事を提供しているお店の場合はある程度の落ち込みで住みますが、居酒屋などの場合は、「家飲み」が基本になってきて、外食産業全体の活気を下げてしまう要因になります。

外食費を抑えるもう一つのポイントは、クーポン券などを利用する事です。コンビニで売られている地元誌を利用すれば、記事内で紹介されたレストランなどの割引クーポン券が大量に掲載されている事が多くあります。

外食をせずに自宅で食事を作るという傾向は、これから強くなっていくと考えられるので、外食で摂取するようなメニューを自宅で再現できる良いレシピの情報が求められると思います。

126.16.5.142

  • このエントリーをはてなブックマークに追加